【記事:0】自己紹介

つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれぐるぐると目が回るほどに変化する人間社会。一心不乱に革新を求めども、その多くは無に帰すのである。然かし、兵どもが夢の…